保険 for 歯科医療

カテゴリー「お知らせ」の注意事項を御覧の上御利用下さい。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

 
 
 
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

 

<< 【通則の見直し】放射線治療 | main | 【名称の見直し】補綴時診断料 >>
【通則の見直し】歯冠修復及び欠損補綴
JUGEMテーマ:歯科あれこれ
 
■ 第12部歯冠修復及び欠損補綴

通則

4 6歳未満の乳幼児又は著しく歯科診療が困難な者に対して、第12部に掲げる歯冠修復及び欠損補綴を行った場合は、全身麻酔下で行った場合を除き、次に掲げる点数を、それぞれ当該歯冠修復及び欠損補綴の所定点数に加算する。ただし、通則第6号又は第7号に掲げる加算を算定する場合は、この限りでない。イ区分番号M003(2のロ及びハに限る。)に掲げる印象採得、区分番号M006(2のロに限る。)に掲げる咬合採得又は区分番号M030に掲げる有床義歯内面適合法を行った場合所定点数の100分の70に相当する点数
ロ 歯冠修復及び欠損補綴(区分番号M000からM000−3まで、M003(2のロ及びハに限る。)、区分番号M006(2のロに限る。)、M010、M011、M014からM015−2まで、M017からM026まで及びM030を除く。)を行った場合所定点数の100分の50に相当する点数
【平成28年4月改正】

6 区分番号C000に掲げる歯科訪問診療料を算定する患者であって、同注5に規定する加算を算定しないものに対して、歯科訪問診療時に第12部に掲げる歯冠修復及び欠損補綴を行った場合は、次に掲げる点数を、それぞれ当該歯冠修復及び欠損補綴の所定点数に加算する。
イ 区分番号M003(2のロ及びハに限る。)に掲げる印象採得、区分番号M006(2のロに限る。)に掲げる咬合採得又は区分番号M030に掲げる有床義歯内面適合法を行った場合所定点数の100分の70に相当する点数
ロ 区分番号M029に掲げる有床義歯修理を行った場合所定点数の100分の50に相当する点数
【平成28年4月改正】

7 区分番号C000に掲げる歯科訪問診療料及び同注5に規定する加算を算定する患者に対して、歯科訪問診療時に第12部に掲げる歯冠修復及び欠損補綴を行った場合は、次に掲げる点数を、それぞれ当該歯冠修復及び欠損補綴の所定点数に加算する。
イ 区分番号M003(2のロ及びハに限る。)に掲げる印象採得、区分番号M006(2のロに限る。)に掲げる咬合採得又は区分番号M030に掲げる有床義歯内面適合法を行った場合所定点数の100分の70に相当する点数
ロ 歯冠修復及び欠損補綴(区分番号M000からM000−3まで、M003(2のロ及びハに限る。)、M006(2のロに限る。)、M010、M011、M014からM015−2まで、M017からM026まで及びM030を除く。)を行った場合所定点数の100分の50に相当する点数
【平成28年4月改正】
 
| n:歯冠修復・補綴 | 06:44 | comments(0) | - | -









このページの先頭へ